職歴欄の書き間違いに提出後に気が付いた。履歴書詐称になる?【介護の転職Q&A】

職歴欄の書き間違いに提出後に気が付いた。履歴書詐称になる?【介護の転職Q&A】

介護業界の転職にまつわる疑問に専門家が答えるQ&A。転職への不安や応募書類の書き方、面接対策、退職交渉など、介護業界で数々の転職をサポートしてきたプロが答えます。

Q 職歴欄の書き間違いに提出後に気が付いた。履歴書詐称になる?

A 選考途中なら、急いで訂正版を提出しましょう。故意でなく記載ミスでも詐称と思われかねません。

履歴書詐称が入社後に発覚すると、就業規則によって、会社は詐称した人を解雇することができます。故意ではなく些細なミスだったとしても、それを証明することは難しいので、悪意があったと思われかねません。

応募後すぐに気が付いた場合は、急ぎ訂正版の書類を送り直しましょう。メールや郵送するだけでなく、送ったあとに電話連絡すると確実です。

面接など選考が進んでいる場合は、面接直前なら面接当日に訂正版を持参して、間違いをお詫びし、間違いの内容について説明しましょう。どの段階だとしても、間違いに気付いたら早急に連絡することが重要です。

在籍期間の数え間違いや役職名などで間違いが発生することが多いようです。経歴の書き間違いは重大なミスであることを理解して、間違いのないよう丁寧に書類を作成しましょう。

関連Q&A

履歴書の通勤時間は、少し余裕のある時間を書いておいた方がいい?【介護の転職Q&A】

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

介護業界でがんばる皆様、転職を検討している皆様を全力応援!お悩みQ&Aや転職ノウハウなど、お役立ち情報を発信します。

関連記事