募集要項にある条件を満たしていない求人に応募してもいい?【介護の転職Q&A】

募集要項にある条件を満たしていない求人に応募してもいい?【介護の転職Q&A】

介護業界の転職にまつわる疑問に専門家が答えるQ&A。転職への不安や応募書類の書き方、面接対策、退職交渉など、介護業界で数々の転職をサポートしてきたプロが答えます。

Q 募集要項にある条件を満たしていない求人に応募してもいい?

A 募集要件を満たしていなくても、応募すること自体は問題ありません。

募集要件に満たしていなくても、採用側が応募者の経験・スキル・資格などを見て次の選考に進めるかどうかを判断するので、その会社で働きたい意欲があるなら、あきらめずに応募してみることが肝心です。

介護業界の場合、資格を持っていないと携われない職種も確かにあります。例えば、介護施設や訪問看護ステーションに勤務する看護師の募集であれば、もちろん看護師の資格が必須になりますし、機能訓練指導員の募集であれば、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、柔道整復師、あんまマッサージ指圧師などの資格が求められます。

そうした専門職の場合、資格保持者でないと採用されるのはまず難しいですが、例えばその資格試験を受験予定であったり、取得するために勉強中だったりする場合は、「助手(アシスタント)」として採用されるケースもあります。

資格取得の意思や、この仕事にどうしてもチャレンジしたいという意欲をアピールすることで、ポテンシャルを感じてもらい、面接に呼ばれることもあるかもしれません。

これは専門職以外でも同様です。募集要件に満たしていなくても、自分のこれまでの経験・スキルや、この会社で働きたいという志望動機をしっかりと伝えることで、採用に至るケースは少なからずあります。

場合によっては、応募職種とは異なる仕事・部門を提案されることもあるでしょう。様々なところにチャンスは転がっているので、最初から無理だとあきらめる必要はないと言えます。

関連Q&A

募集要項にある「実務経験」は、正社員としての経験でなくても大丈夫?【介護の転職Q&A】

「実務経験あり」と言っていいのは経験期間、何年以上?【介護の転職Q&A】

資格保有が必須の求人に「資格取得予定」の状態でも応募していい? 内定をもらえる可能性は下がる?【介護の転職Q&A】

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

介護業界でがんばる皆様、転職を検討している皆様を全力応援!お悩みQ&Aや転職ノウハウなど、お役立ち情報を発信します。

関連記事