「翌日から出社してほしい」と言われたけど、断っても大丈夫?【介護の転職Q&A】

「翌日から出社してほしい」と言われたけど、断っても大丈夫?【介護の転職Q&A】

介護業界の転職にまつわる疑問に専門家が答えるQ&A。転職への不安や応募書類の書き方、面接対策、退職交渉など、介護業界で数々の転職をサポートしてきたプロが答えます。

Q 「翌日から出社してほしい」と言われたけど、断っても大丈夫?

A 法人もさすがに翌日出社は急すぎることを理解しているので、断っても大丈夫です。

介護業界の場合、人手不足に陥っている法人が多いことから、「明日から出社してほしい」と言われるケースも珍しくありません。ただ、それはあくまで法人側の希望であって、さすがに翌日から出社するのは急すぎることも理解しているので、断っても大丈夫です。

それで内定が取り消されることはまずないですし、すでに内定通知書や労働条件通知書を受け取り、承諾している場合は、企業側も容易に内定取り消しはできないので安心してください。

断る際には、いつ頃入社できるという出社日の目安と、その理由を伝えると納得してもらいやすいです。

もし、「いつでも入社できます!」と面接で伝えてしまっている場合でも、しっかりと理由を伝えれば待ってくれるはずです。ただ、いつでも働けると言ったわりに、入社できるのが1か月以上も先というのはあまり心証が良くありません。

「いつでも入社できる」ことをアピールしていた場合は、例えば「明日からでも働きたい気持ちはあるのですが、入社にあたって準備や報告もあるので、翌週月曜日からの出社でもよろしいでしょうか」など、比較的近い日にちを提案してみると、理解を得られやすいでしょう。

関連Q&A

内定を承諾する前に、最低限確認しておくことは?【介護の転職Q&A】

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

介護業界でがんばる皆様、転職を検討している皆様を全力応援!お悩みQ&Aや転職ノウハウなど、お役立ち情報を発信します。

関連記事