目指せ!グランプリ「きらり 輝く福祉・介護 inやまぐち」の参加者を募集

いきいきと輝いている人たちを発掘

山口県では、福祉・介護の現場でいきいきと働き、プライベートでも輝いている若者を発掘する「第2回 きらり 輝く福祉・介護 inやまぐち」の参加者を、現在募集中だ。

プロジェクトの概要

この取り組みの募集対象は、県内高齢者福祉施設や障がい者(児)施設等で働く30代までの職員。審査基準は、仕事やプライベートでいきいきと輝く人である。

まず、書類審査で10名程度を選考。一次審査通過者には、10月14日(日)に開催予定の「第2回 きらり 輝く福祉・介護 inやまぐち」のステージ上で、仕事に対する熱意やプライベートの様子をアピールしてもらい、審査員がグランプリ2名と準グランプリ2名を決定するという。

なお、募集締め切りは7月31日(火)。応募用エントリーシートは、山口県福祉人材センターホームページからダウンロードすることができる。

福祉・介護業界のイメージをアップ

県では、介護事業所等で働く若者の素顔を通して、福祉・介護の仕事の魅力や、やりがいを発信することで、福祉・介護職への関心を高めたい考えだ。

なお、このプロジェクトでは、グランプリには5万円相当の商品券を、また、準グランプリは3万円相当の商品券をそれぞれ贈呈する予定である。

(画像は山口県のホームページより)

▼外部リンク

山口県 プレスリリース

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/201806/040740.html

山口県福祉人材センター ホームページ

http://yamaguchi-fjc.jp/
カイゴジョブ 介護の求人を 検索