福祉住環境コーディネーターを介護職が取得するメリットとは

2015-07-24

国内にはさまざまな福祉関連の資格がありますが、その中でも「福祉住環境コーディネーター」は東京商工会議所が運営する民間資格です。介護職のみならず、建築関係の仕事に従事する人々も取得するこの資格。介護従事者が取得するとどのようなメリットがあるのでしょうか。資格の概要を踏まえながら、その役割や実態を紐解いていきます。

福祉住環境コーディネーターとは

試験は、公式テキストから出題される問題を解くことで、その理解度を問われます。特に、建築基準法関連の知識は要チェック。難度・範囲に応じて、資格は3級から1級まであります。

福祉住環境コーディネーターの役割

カイゴジョブ 介護の求人を 検索