介護事務は未経験・初心者でも就職できるの?

介護事務は未経験・初心者でも就職できるの?

日本では今後も高齢者の数は増え続けると予想されています。そういった状況から介護施設・事業所は増加傾向にあり、介護事務の求人情報を見かけることが多くなったのではないでしょうか?

そこで、今回は介護事務の仕事内容や資格などをご紹介します。介護事務の仕事に興味がある人や、働いてみたい気持ちはあるけど未経験だから不安を感じている人は、ぜひ最後までお読みください。

介護事務の仕事内容とは?

介護施設・事業所で働く事務職員は、『介護事務』と呼ばれています。その仕事の代表的なものが、提供した介護サービスの報酬を請求する『介護報酬請求事務』になります。

介護報酬請求事務では、介護サービスの料金のうち、7~9割を国民健康保険団体連合会に請求し、残りの1~3割を利用者に請求します。介護請求ソフト等を使用して、利用者ごとに提供した介護サービスの内容、要介護度、利用回数などから請求金額を計算します。

また、介護報酬請求事務以外にも、電話対応、窓口業務、給与計算などの事務業務や、介護職員のサポート業務を行うこともあります。

介護事務は未経験・初心者でも就職できるの?

これから介護事務として就職を考えている人は、「未経験・初心者でも就職できるのか」と「未経験・初心者から就職して活躍できるのか」といったことが気になるでしょう。ここではそういった点を踏まえ、介護事務の資格や求められるスキルをご紹介します。

介護事務に必要な資格とは?

介護事務として働くために必要な資格は特に定められていません。そのため、未経験から応募できる求人情報が多いです。

その一方で、介護報酬請求事務という特殊な業務を行うため、介護事務に関する資格や講座が、民間の資格のスクールなどで実施されています。これらの講座では、介護保険制度、介護報酬の算定の知識などを学ぶので、資格を取得しておくと就職でアピールすることができます。

介護事務の資格には、「介護事務実務士Ⓡ」「介護事務管理士Ⓡ」「ケアクラークⓇ」「介護報酬請求事務技能検定試験」など、様々な種類があります。

介護事務に求められるスキルとは?

ここでは、介護報酬請求事務のスキル以外にも介護事務として求められているスキルをご紹介します。

まずは「パソコンスキル」が挙げられます。事務職の業務では、エクセルなどの表計算ソフト、ワードなどの文書作成ソフトも使います。そのため、一定のパソコンスキルが求められていたり、必須となっていたりします。

その他にも「介護に関する知識」が挙げられます。介護事務は業務上、介護職員やケアマネジャーとのやり取りが多いことから、介護に関する知識・経験があると業務の役に立つので、優遇されることがあります。

介護事務に向いている人

これまでご紹介した資格やスキルを踏まえたうえで、介護事務に向いている人の特徴をご紹介します。

介護保険の制度を勉強したい人

介護事務は、介護保険制度についての知識を得ることができます。そこで得た知識は、自分と家族、友人などが介護保険を利用する時に役立ちます。ですから、自分や家族のために介護保険制度について、知りたい・学びたいと思っている人に向いている仕事と言えます。

数字のチェックが得意な人

介護事務は、介護報酬請求事務や会計処理、労働時間計算、給与計算など数字の計算やチェックを行います。ですから、数字や計算式、計算結果を慎重にかつ素早くチェックできる人が向いている仕事と言えます。

スケジュール管理が上手な人

介護報酬請求事務では、国民健康保険団体連合会や金融機関に決められた日時までに請求データを送る必要があります。そのためには、基本情報の変更内容や実際に提供した介護サービスの状況の確認、データの作成、チェックなど、スケジュールを意識して仕事をしなければなりません。ですから、仕事のスケジュール管理が上手な人が向いている仕事と言えます。

コミュニケーションが得意な人

介護事務は、窓口業務や電話対応なども行います。ご利用者やその家族、関係者の来訪や問い合わせなどの対応や、同じ職場のスタッフからの連絡を受けること、連絡・報告することもあります。ですから、コミュニケーションが得意な人が向いていると言えます。

介護事務の勤務条件は?

介護事務の勤務時間は?

介護事務の勤務時間は9時~18時の時間帯が中心になっています。その中で、正社員は1日8時間の勤務、パートは短時間勤務や正社員より勤務日数が少ない日数での勤務となっています。

また、残業は少ない傾向にありますが、介護報酬請求を行う毎月1~10日の期間には、残業をすることがあるようです。

介護事務の給料は?

東京都の求人情報を確認すると、正社員の月給は180,000円~250,000円、パートの時給は、1,050円~1,200円となっていました。

介護事務の求人を探すときの注意点

介護事務の仕事内容の範囲は就職する施設・事業所によって違います。ですから、その施設・事業所によっては、介護業務や介護補助業務、送迎や買い物などの運転業務などを行うこともあります。

求人情報に記載されている仕事内容をしっかりと確認してから応募しましょう。また、求人情報サイトを選ぶときには、仕事内容の詳細が記載されているサイトを選びましょう。

まとめ

介護事務は、パソコンを使えることが求められますが、これをクリアすると未経験・初心者からでも働くことができます。そして、これまで事務職の経験や接客業の経験、介護職の経験などがある人は、それらの経験を活かすことができる仕事です。

今回、ご紹介した内容が皆さんの就職のお役に立てば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

関連記事

介護事務に興味があり、派遣として働きたいという方向けの、最適な求人探しポイントのご案内です。業務や働き方、派遣ならではのメリット・デメリットを参考にしてみてください。 介護事務が派遣として働く場合の業務内容 介護施設や事業所で働く...
▶︎ もっと見る
で介護の求人を 検索