訪問介護の仕事のやりがいとは?

訪問介護の仕事のやりがいとは?

人と関われるやりがいのある仕事を探している方、現在介護職として働いていて、やりがいを感じられず転職を考えている方におすすめしたいのが、訪問介護の仕事です。

ここでは訪問介護の仕事に興味がある方に向けて、訪問介護の仕事内容や、やりがいについてご説明します。お時間のある方はぜひご一読ください。

訪問介護の仕事内容は?

訪問介護は、訪問介護員(ホームヘルパー)が日常生活に支援や介助が必要な方の自宅へ訪問し、「身体介護」「生活援助」「通院等乗降介助」などのサービスを提供します。

身体介護は、利用者の身体に触れて行う介助や自立支援のための見守りなど、専門的な技術や知識が必要な介助を行います。食事、着替え、移動、排泄、入浴、服薬の介助や体位変換などが該当します。

生活援助は、身体介護に含まれない利用者の日常生活の手助けを行います。掃除や洗濯、食事の調理、買い物などの家事援助や薬の受け取りなどが該当します。

通院等乗降介助は、ホームヘルパーが車を運転して病院まで送迎し、車の乗降や移動の介助、受診手続きなどを行います。

訪問介護の仕事は働きやすい?

ホームヘルパーの仕事は働きやすいと言われていますが、どのような点で働きやすいのでしょうか。以下では仕事内容と雇用形態の両面から、ホームヘルパーの働きやすさについて見ていきます。

仕事内容

ホームヘルパーの仕事が働きやすいと言われる理由に、利用者と1対1でサービスを提供するという点が挙げられます。利用者一人に集中して介護ができ、利用者の状況をしっかりと確認しながらサービスを提供できることに働きやすさを感じている人が多いようです。

また、訪問介護の仕事は利用者宅に直行直帰することが多いため、職場の人間関係で悩んだ経験のある方は、他のホームヘルパーとの関わりがそれほど多くないことも働きやすさを感じるポイントになっているようです。

雇用形態

ホームヘルパーの仕事には正社員、登録ヘルパー・パート・アルバイト、派遣社員など様々な雇用形態があります。それぞれの雇用形態について、働きやすさの違いを確認していきましょう。

正社員

正社員は、他の一般的な企業などと同じように1日8時間、1週間に5日、フルタイムで勤務する雇用形態です。

登録ヘルパー・パート・アルバイト

登録ヘルパー・パート・アルバイトは、皆さんが働ける時間帯と職場が希望する時間帯を調整して、1日1時間~8時間、1週間に1日~5日、フルタイムより短い時間を勤務する雇用形態です。皆さんが希望する曜日の希望する時間帯だけ働くことができるので、働きやすい雇用形態になっています。

また、従事する業務(身体介護、生活援助)によって時給に差がある訪問介護事業所が多いので、短時間だけ高い時給で働けることも、働きやすさに繋がっているようです。

派遣社員

派遣社員は、派遣会社と雇用契約を結び、派遣会社から紹介された訪問介護事業所で働く雇用形態です。派遣は契約期間が決まっているので、期間を決めて働きたい方、色々な職場を経験したい方には働きやすい雇用形態になっています。

訪問介護の仕事のやりがいは?

訪問介護の仕事のやりがい その①

「人の役に立っていることを実感できる」

訪問介護では、利用者と1対1で介護サービスを行うため、利用者からの反応をダイレクトに感じられます。利用者本人や家族から直接「ありがとう」の言葉をかけられることや笑顔になる瞬間を見れるので、人の役に立っていることを実感して、仕事にやりがいを感じるでしょう。

訪問介護の仕事のやりがい その②

「利用者の日常生活を支えるケア」

利用者が希望する「自宅での生活」を支援すること自体にもやりがいを感じると思いますが、自宅での生活を支える上で得た知識は、皆さん自身の生活や皆さんの家族のために活かせる知識になります。このような経験ができることにやりがいを感じるでしょう。

訪問介護の仕事のやりがい その③

「これまでの経験を活かせる」

訪問介護では、料理や掃除といったこれまで皆さんが生活するために行ってきた家事の経験を活かすことができる仕事です。これまでの経験を活かすことができる仕事に就くことで、やりがいを感じながら働くことができるでしょう。

訪問介護の求人情報を選ぶポイントは?

訪問介護の求人情報を選ぶ際には、以下のようなポイントに注目するとよいでしょう。

  • 希望する勤務時間で働けるか?
  • 給与は希望する金額か?
  • 給与の内訳は適切か?
  • 応募資格(資格・経験)を満たしているか?
  • 通勤、サービス提供地域が遠すぎないか?
  • 人材育成や教育の体制があるか?
  • 福利厚生は充実しているか?

このようなポイントから求人情報を選び、わからないことは面接などでしっかりと確認することが、皆さんにとって働きやすく、やりがいを感じる職場を見つけることに繋がります。

訪問介護の仕事に向いている人とは?

コミュニケーションを取るのが好きな方は訪問介護の仕事に向いています。話すだけでなく、利用者やその家族の話をしっかりと聞いて理解することなど、訪問介護の仕事はコミュニケーションを取る機会が多い仕事です。

また、訪問介護の現場では一人で対応するため、トラブルやイレギュラーが起きる場合もあります。そのような時にも慌てず臨機応変に対応できる方が向いていると言えるでしょう。

まとめ

訪問介護の仕事内容や、やりがいなどをご説明しました。訪問介護は、自分に合った様々な雇用形態が選べて働きやすいこと、一人の利用者に向き合ってサービスを提供し、人の役に立っていることが実感できる仕事ということを理解していただけたかと思います。

訪問介護の求人情報はたくさんあり、その条件は様々です。無料のメール会員に登録すると、おすすめの求人情報が配信されてくるので、ぜひ登録していただき、求人情報を比較しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

関連記事

これから介護職として働くことを考えている皆さんは、ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修の違いはご存知でしょうか?以前は介護の資格といえば、ホームヘルパー2級でしたが、2013年からホームヘルパー2級の資格が廃止され、介護職員初任者研...
医療技術の発展により日本では平均寿命が延び、高齢化が進んでいます。そのため、介護サービスのニーズが増え、介護の仕事は将来性のある仕事、介護業界は将来性がある業界としてとして注目が集まっています。しかし、介護業界を就職先・転職先として検...
現在の給与だけでは生活が厳しいから、空いてる時間にダブルワークで仕事をしてみようかな?と考えている人は多いのではないでしょうか? ダブルワークをお考えの皆さんへ、ここでは、ご利用者の自宅を訪問し、介護サービスを提供する訪問介護での仕...
介護職員初任者研修や実務者研修を修了して、ホームヘルパーとして就職を考えている人の中には、求人情報をみたり、面接を受けたりした時に深夜の業務があることを知って「訪問介護に夜勤があるの?」と疑問をお持ちではありませんか? ここでは、訪...
ホームヘルパーとして働くことを考えている方は、就職するために必要な資格を調べているでしょう。 ここでは、ご利用者の自宅を訪問して介護サービスを提供する「ホームヘルパー(訪問介護員)」として従事するために必要な資格について説明しますの...
訪問介護の仕事に興味がある方は、求人情報を目にした時、応募資格に「無資格OK」や「○○の資格が必要」など、様々な応募条件があることに気づいているでしょう。 ここでは、訪問介護の仕事に興味はあるけれど、介護の資格をお持ちでない「無資格...
訪問介護の仕事に就くことを考えている方は、「早朝勤務や夜勤はあるのかな?」「残業って多いのかな?」「短時間OKって1日何時間から働けるのかな?」など、勤務時間についての疑問をお持ちではないでしょうか? ここでは、訪問介護の勤務時間に...
仕事をしながら家事や育児をすることはとても大変なことです。家庭と両立できる仕事を探している人は、「ホームヘルパーとして主婦の方が多く活躍しています」という文章をみて、ホームヘルパーという職業が気になっていませんか? ここでは、ホーム...
近年、社会の高齢化が進み、介護が必要な高齢者が増える中で、在宅生活を支える訪問介護への注目が高まっています。介護の仕事が未経験でも、その仕事内容に興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか。 ここでは、訪問介護の仕事を始めてみようと...
介護職員初任者研修を修了して、これから介護業界へ就職しようと考えている人は、「訪問介護で働いてみたいけど、どれくらい給料がもらえるのかな?」「登録ヘルパー募集の登録ヘルパーって何だろう?」と疑問をお持ちではないでしょうか?また、すでに...
介護職員初任者研修を修了して、「介護の現場で働こう!」と考えている人や、ライフステージの変更から就業時間の融通が利く訪問介護に転職を考えている人は、訪問介護の求人情報を比較検討していると思います。 ここでは、訪問介護員(ホームヘルパ...
ホームヘルパー(訪問介護員)は、訪問介護で働く介護職です。介護業界は人材不足により、有効求人倍率が高く、就職しやすい業界だと言われていますが、面接で何を答えても就職できるというわけではありません。 今回はホームヘルパーの面接対策につ...
訪問介護の「残業なし」の求人情報を見て、本当に残業がないのかな?と不安を感じている人も多いのではないでしょうか? 今回は、訪問介護の残業について調べましたので、訪問介護に就職しようと考えている人は、ぜひご覧ください。 訪問...
訪問介護サービスを提供する際に、訪問介護計画書はとても重要な役割を持っています。訪問介護のご利用者がどのような介護を望んでいるのか、具体的にどういうサービスをどのように提供するかが訪問介護計画書に記載されています。 今回は、この訪問...
ホームヘルパーとして就職、転職を考えている皆さんは、すでに介護職員初任者研修等の介護の資格を取得していると思います。ホームヘルパーは介護業界の中でも特殊な雇用形態があり、労働条件が多種多様です。 ここではホームヘルパーの就職先の選び...
みなさまは、ホームヘルパーという職業をご存知でしょうか?ホームヘルパーの仕事は、訪問介護事業所からご利用者の自宅を訪問して、介護サービスを提供することです。介護業界へ就職、転職を考えている方には、ホームヘルパーの求人情報を見て、実際に...
介護の求人情報を見て、訪問介護員(ホームヘルパー)として働くことを考えている皆さんは、資格欄の「介護職員初任者研修以上」を見て、「介護職って無資格で働けるはずじゃないの?」と疑問をお持ちではないですか? ここでは、訪問介護の仕事内容...
ホームヘルパー(訪問介護員)の求人情報には、早朝勤務、深夜勤務できる人を歓迎している求人情報があります。「早朝?深夜?の仕事があるの?」「昼間だけじゃないの?」という疑問をお持ちではありませんか? ここでは、ホームヘルパーとして早朝...
高齢化が進む日本社会では、介護を必要としている「要介護高齢者」の人数は、年々増加しています。しかし、ひとことに「要介護高齢者」と言っても、すべての人が、老人ホームなどに入居するわけではありません。長年住み慣れた自宅でできる限り生活を送...
ここでは、ホームヘルパーとして働いていて、「職務・仕事の意味」に疑問を感じている人へ、ホームヘルパーの仕事の意味とやりがい、そして今後のキャリアアップについて説明します。 ホームヘルパー(訪問介護員)の職務・仕事の意味とは?...
▶︎ もっと見る
で介護の求人を 検索