訪問介護で「しんどい」「きつい」「大変」と感じることとは?

訪問介護で「しんどい」「きつい」「大変」と感じることとは?

介護の仕事はしんどそう、大変そうというイメージがあり、自分にもできる仕事なのかと迷っている人は多いのではないでしょうか。

ここでは、訪問介護員(ホームヘルパー)がどのようなときに大変だと感じているのか、そして、その時どうするのかをご紹介しますので、ぜひご一読ください。

訪問介護員(ホームヘルパー)の仕事とは?

訪問介護員(ホームヘルパー)は、介護を必要とする高齢者の自宅等を訪問して介護サービスを提供します。提供するサービスの内容によって「身体介護」「生活援助」「通院等乗降介助」の3つに分けられ、在宅生活を送るご利用者の生活を支援しています。

「身体介護」とは、ご利用者の体に直接触れるような介護サービスです。食事、排泄、入浴や着替えの介助などが身体介護に分類されます。

「生活援助」とは、身体介護に該当しない身の回りのお世話などです。掃除、洗濯、買い物の代行、食事の準備などが生活援助に分類されます。

「通院等乗降介助」とは、ご利用者の通院をサポートすることです。車両への乗り降りの介助、車両の運転、降車後の移動の介助、通院先での受診手続きなどが通院等乗降介助になります。

訪問介護員(ホームヘルパー)が、しんどい、きつい、大変だと感じること

しんどい、きつい、大変だと感じること①

「訪問介護では、ご利用者のご自宅で介護サービスを提供することになるので、ご利用者と価値観・感覚の違いが大きい時に苦労を感じます。これまでのご利用者の生活スタイル、希望を尊重することが必要だとは思っていますが、衛生面で良くないものを捨てたい時に意見の食い違いが出たりすると、説明するのに苦労することがあります。また、ご家族との関係性などご利用者の人間関係の深いところの会話をすることがあり、精神的にきついと感じることがあります。」

しんどい、きつい、大変だと感じること②

「ホームヘルパーとして働いていた時は、給与が低いこと、給与が上がらないことがつらかったです。介護職員初任者研修を取得してから登録ヘルパーとして働き始め、慣れてきてから正社員として契約を変更しました。でも正社員になってからは、実務者研修を取得しても給与が変わらず、訪問のスケジュールはぎっしりになり、きついなぁと思ってました。」

しんどい、きつい、大変だと感じること③

「ホームヘルパーの仕事で大変だと感じていたのはスケジュール管理です。このお宅が終わったら次は○○時から、のように次の予定があるため、予定の時間内に仕事を終わらせなくてはいけません。もっと丁寧に対応したくてもできない現状だと、思っていた介護の仕事とのギャップを感じます。」

訪問介護・定期巡回の求人を探す

訪問介護員(ホームヘルパー)が、しんどい、きつい、大変だと感じた時は?

管理者・サービス提供責任者へ相談

仕事でしんどいと感じたら、まずは、同じ訪問介護事業所で働く管理者やサービス責任者などに現在の状況を相談しましょう。訪問介護員の仕事は基本的に一人で行うため、責任や苦悩を一人で抱えやすいという面があります。そのため、なかなか「誰かに相談する」という行為ができないこともあるでしょう。管理者やサービス責任者など、マネジメント業務を行う立場の人に相談することで解決することが多いので、積極的に相談することをおすすめします。

キャリアアップを目指す

現場での介護業務をしんどいと感じている場合は、キャリアアップを目指して資格を取得したり、介護の勉強をすることで、実務の負担が軽減することがあります。資格を取得することで、サービス責任者や管理者を目指すことができて、訪問介護事業所の体制を変えて解決した事例もあるようです。また、サービス責任者や管理者のようにマネジメントする立場になると、これまでとは違ったやりがいや仕事の面白さ、楽しさを感じることもできるでしょう。

振り返る

しんどいと思った時には、自分自身の「介護職として働いている理由」「働いていてやりがいを感じたこと」を振り返ることで、「介護の仕事を続けたい」という結論になって、悩みが解決することがあります。業務中はバタバタと忙しく、目の前の業務に集中しているため、やりがいを忘れてしまっていることもあります。たまに振り返ってみることで、自分を見つめなおし、皆さん自身が成長できることもあるでしょう。

転職する

これまでご紹介した内容を試しても解決しない場合や、原因がその職場にある場合などは、転職して環境を変えることを視野に入れても良いでしょう。その場合でも、どのようなことに「きつい」「しんどい」「大変」だと感じていたのかを把握して、同じような問題が起きない職場を探す必要があります。

カイゴジョブで求人を探す

まとめ

訪問介護員(ホームヘルパー)は、ご利用者の自宅という特殊な場所で、1人で介護サービスを提供するため、しんどい、きついと感じることもあるようです。ここでご紹介した内容が皆さんの悩みを解決する参考になれば幸いです。

会員登録しておくと近所の新着求人がメールで届きます(無料&3分で完了)

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
大久保典慶

監修者 大久保典慶

社会福祉士、介護福祉経営士1級。介護・老人福祉事業を幅広く展開する社会福祉法人で9年の経験を経て、株式会社エス・エム・エスに入社。介護・福祉に関わるコンテンツ制作の編集業務を担う。

訪問介護・定期巡回の求人を都道府県から探す

関連記事