サービス付き高齢者向け住宅は介護未経験でも就職できる?

サービス付き高齢者向け住宅は介護未経験でも就職できる?

就職・転職活動をしている皆さんは、サービス付き高齢者向け住宅の「介護スタッフ募集」「未経験者歓迎」などの記載を見て、「未経験でも働けるんだ?」「どんな仕事なんだろう?」と気になっていませんか?

求人情報が気になっている皆さんへ、ここではサービス付き高齢者向け住宅の仕事内容を説明します。

「サービス付き高齢者向け住宅」とは

サービス付き高齢者向け住宅は、2011年から制度化された、60歳以上の方を対象としたバリアフリー対応の賃貸住宅です。

サービス付き高齢者向け住宅には、①義務付けられているサービス、②施設によって提供されるサービス、③外部のサービスの利用があるので、入居者の状態や提供するサービスの幅が広いことが挙げられます。

義務付けられているサービスは、「安否確認」「生活相談」。施設独自のサービスとして、「食事の提供」「介護」「健康管理」「日常生活の支援」。外部サービスとして、併設する介護事業所や外部の事業者の「訪問介護」「訪問看護」などがあります。介護サービスを直接提供していない施設では、自立や軽度の要介護度を条件としていて、要介護度が重度化した場合は退去していただくこともあります。

未経験でもサービス付き高齢者向け住宅で働ける?

結論から言うと、求人票に記載の通り、介護未経験でもサービス付き高齢者向け住宅で働くことは可能です。

サービス付き高齢者向け住宅には、日中帯に「ケアの専門家」が常駐することが求められています。ケアの専門家とは、「介護職員初任者研修修了者」「実務者研修修了者」「介護福祉士」「社会福祉士」「介護支援専門員(ケアマネジャー」「看護師」「社会福祉法人・医療法人・介護事業所等の職員」などが該当します。そのため、未経験でも働くことができる施設と「介護職員初任者研修以上」を条件にしている施設があります。

有資格者は優遇される

サービス付き高齢者向け住宅では、「介護職員初任者研修以上」の資格を条件にしている求人情報がたくさんあります。「給料が良い」「通勤しやすい」などから応募したくても、資格の応募条件を満たしていないと応募することができません。希望の施設が見つかった時にすぐに応募できるように、無資格の方は今から準備しておくと良いでしょう。

サービス付き高齢者向け住宅の仕事とは?

仕事内容

サービス付き高齢者向け住宅が提供するサービスは、その施設によって大きく異なることをお伝えしました。

その中でも、すべてのサービス付き高齢者向け住宅に共通する仕事として、「安否確認」「生活相談」「緊急時対応」があります。安否確認とは、入居者の状況を毎日、一人ひとり確認することです。生活相談とは、入居者から日常的な不安や心配事などの相談を受けて、病院や介護事業所など必要な専門家・機関へ繋げることです。緊急時対応は、日中帯・夜間を問わず、入居者から連絡を受けた時に救急車の手配などを行うことです。その他にも、請求業務などの事務業務、電話・来客の応対、イベントの企画・実行などは、共通の仕事として挙げられます。

介護サービスを提供する?

「特定施設入居者生活介護」の指定を受けた施設では、介護サービスを提供する場合があります。このような場合は、介護職として、食事、入浴、排泄、移乗、着替えなどの介助、居室の掃除、洗濯などを行うことがあります。

これまでの経験を活かせる?

介護サービスを提供しないサービス付き高齢者向け住宅での仕事は、入居者の生活のサポートがメインです。コミュニケーションや掃除、電話応対など、これまで他の仕事での経験や人生経験を活かすことができる仕事と言えるでしょう。

相談の対応は大変?

サービス付き高齢者向け住宅の業務には「生活相談」があります。実際に相談を受けると、サービス付き高齢者向け住宅では対応できないことや、将来の不安などの明確な返答ができない相談があるでしょう。そのため、「応えられなかった」というストレスを感じてしまうことがあるようです。

思っていた仕事と違うことも?

これまで説明した通り、サービス付き高齢者向け住宅の仕事内容は様々です。介護の資格を活かして働きたいと考えている方が、介護サービスを提供しない施設に就職してしまったり、介護業務はないと思っていた方が介護業務が多い施設に応募してしまったり、就職したら思っていた仕事と違うと思うことがあるようです。

勤務時間と職場環境

勤務時間は、日勤帯(9:00~18:00など)の勤務時間が基本になっていて、日勤帯以外にも、朝食や夕食のサポート、介護サービスの提供、夜間対応のためにシフトが組まれています。

シフト例

  1. 7:00~16:00
  2. 9:00~18:00
  3. 11:00~20:00
  4. 17:00~10:00(夜勤がある場合)

給料

東京都の求人情報を確認すると、月額20~25万円、年収240~360万円ほどになっていました。

まとめ

サービス付き高齢者向け住宅は、近年その施設数が急激に増えていますので、「介護職」として就職・転職活動をしている皆さんは、求人票を見かけることが多いでしょう。どのような施設なのかを求人票でしっかりと確認して、皆さんが希望する条件、仕事内容のサービス付き高齢者向け住宅を選びましょう。

カイゴジョブのサービス付き高齢者向け住宅の求人
カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

関連記事

高齢化の進行に伴い、都市圏を中心にサービス付き高齢者向け住宅が増加しています。転職・就職をお考えの皆さんは、サービス付き高齢者向け住宅の求人情報を目にすることも増えたでしょう。そして求人情報に興味を持ったけど、「サービス付き高齢者向け...
高齢化の進行に伴って近年増加傾向にあるのが「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」です。介護の仕事を探している方は、サービス付き高齢者向け住宅の求人情報を見て「どんな施設なのかな?」「どんな仕事をするのかな?」「平均給料はどれくらいな...
介護業界で就職・転職を考えている方には、「サービス付き高齢者向け住宅」の生活相談員募集の求人情報を見て、「あれ?サービス付き高齢者向け住宅に生活相談員がいるの?」と疑問をお持ちではないですか? ここでは、サービス付き高齢者向け住宅の...
高齢者が安心して暮らせる住まいとして近年数を増やしているのが「サービス付き高齢者向け住宅」です。就職・転職を考えている方には、サービス付き高齢者向け住宅の求人情報が気になっている方もいらっしゃるでしょう。 ここでは、サービス付き高齢...
ここ数年で施設数が急激に増えている「サービス付き高齢者向け住宅」は、その求人情報も増えています。サービス付き高齢者向け住宅の求人情報が気になっている人には、「どんな施設なのかな?」「仕事はきついのかな?」と不安を感じている人も多いので...
皆さんはサービス付き高齢者向け住宅の求人情報を見て、「サービス付き高齢者向け住宅ってなんだろう?」「サービス付き高齢者向け住宅ではどんな仕事をするんだろう?」と疑問をお持ちではありませんか? ここでは、サービス付き高齢者向け住宅への...
「サービス付き高齢者向け住宅」の求人情報が気になっている皆さんは、「無資格・未経験OKって書いているけど、どんな仕事をするんだろう?」と気になっていませんか? ここでは、サービス付き高齢者向け住宅の仕事内容と資格について説明します。...
▶︎ もっと見る
で介護の求人を 検索