小規模多機能型居宅介護の仕事内容とは?

小規模多機能型居宅介護の仕事内容とは?

小規模多機能型居宅介護の求人情報を見て、「どんな事業所なんだろう?」「聞いたことないなぁ」と思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?小規模多機能型居宅介護は2006年に創設された比較的新しい介護事業所種別です。

ここでは、小規模多機能型居宅介護の仕事内容をわかりやすくご紹介しますので、ぜひご一読ください。

小規模多機能型居宅介護とは?

小規模多機能型居宅介護とは、「通い」を中心に「訪問」「宿泊」のサービスを複合的に提供する介護事業所です。利用者は自宅や通いなれた場所で馴染みのスタッフから安心して介護サービスを受けることができます。

◆◆◆無料会員登録◆◆◆

小規模多機能型居宅介護の介護職員の仕事内容とは?

仕事内容

小規模多機能型居宅介護で提供される「通い」「訪問」「宿泊」それぞれの仕事内容を説明します。

通い

利用者の自宅等と事業所の間を送迎して、事業所で食事・入浴・排せつの介助や機能訓練、レクリエーションなどを行います。

訪問

利用者の自宅等を訪問し、食事・入浴・排せつの介助や、調理、洗濯、掃除など日常生活の支援を行います。

宿泊

小規模多機能型居宅介護には、事業所に宿泊できる居室があります。事業所に宿泊した利用者に、食事の提供、食事・排せつの介助、夜間の見守り、体位変換、着替え介助などを行います。

勤務時間

小規模多機能型居宅介護は、24時間365日運営されているので、働く介護職員はシフト制で勤務します。具体的なシフトはその事業所によって異なりますが、日勤(8:30~17:30)、夜勤(16:00~翌10:00)などの2交代制のシフトが多いようです。

「通い」と「宿泊」の一日の流れ

通いの流れ
8:30 出勤、ミーティング
9:00 利用者の送迎
9:30 体操、入浴など
11:00 昼食準備
12:00 食事介助
14:00 レクリエーション、個別ケアなど
15:00 おやつ
16:00 利用者の送迎、掃除、事務作業、ミーティングなど
17:30 退勤
宿泊の流れ
16:00 出勤、ミーティング
17:00 夕食準備
18:00 食事介助
19:00 個別ケア
20:00 就寝介助
21:00 (朝まで)巡回、体位変換、排泄介助、事務作業など
6:00 朝食準備
7:00 食事介助
9:00 掃除、ミーティング
10:00 退勤
◆◆◆無料会員登録◆◆◆

小規模多機能型居宅介護の介護職員の求人情報

東京都の小規模多機能型居宅介護の求人情報から応募条件や給与についてまとめてみました。

資格

介護の求人情報には「無資格・未経験OK」と「介護職員初任者研修修了などの有資格者限定」があります。小規模多機能型居宅介護の求人情報では、「無資格・未経験OK、有資格者歓迎・優遇」が多く、また、介護の資格以外にも通いの送迎や訪問で自動車の運転免許が求められることが多いようです。

夜勤

夜勤ができることを応募条件にしている求人情報もありましたが、勤務時間や夜勤については「応相談」が多いようです。

給料

地域差、資格の有無、その他手当の有無、運営法人・事業所の規模などによって、給料の月額は18万円~30万円と大きな差がありました。

◆◆◆無料会員登録◆◆◆

まとめ

小規模多機能型居宅介護で働くということは、「通い」「訪問」「宿泊」の3つのサービスで総合的に利用者をサポートすることになるので、介護職として様々な経験積むことができるでしょう。小規模多機能型居宅介護に興味をお持ちの方は、ぜひ職場を見学してみましょう。

カイゴジョブの小規模多機能型居宅介護の求人
働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
大久保典慶

監修者 大久保典慶

社会福祉士、介護福祉経営士1級。介護・老人福祉事業を幅広く展開する社会福祉法人で9年の経験を経て、株式会社エス・エム・エスに入社。介護・福祉に関わるコンテンツ制作の編集業務を担う。

小規模多機能型居宅介護の求人を都道府県から探す

関連記事