特別養護老人ホームとグループホームの違いは?

特別養護老人ホームとグループホームの違いは?

一般的に老人ホームと呼ばれる施設には、特別養護老人ホーム(特養)、グループホーム、介護付き有料老人ホームなど、様々な種類があります。

これらの施設の中で、「特別養護老人ホーム」と「グループホーム」を取り上げ、働き方の違いなどをご紹介しますので、介護職として就職を考えている人は、ぜひご一読ください。

介護サービス種別とは?

介護保険法には様々な介護サービス種別が定められています。ここでは、提供する介護サービスの内容によって、おおまかに「入所系施設」「通所系施設」「訪問系施設」に分類して説明します。

入所系施設

介護保険法の施設サービスよりも広い意味で、要介護高齢者が施設に入所して生活する施設を「入所系施設」としています。特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)、介護老人保健施設、グループホーム(認知症対応型共同生活介護)、介護付き有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護)などが挙げられます。施設の種類によって入所条件や受けられるサービスに違いがあります。

通所系施設

介護保険法の居宅サービス、地域密着型サービスに定められる、デイサービス(通所介護)、デイケア(通所リハビリテーション)など、在宅で生活する要介護高齢者が施設に通い、介護サービスを受ける施設を、「通所系施設」としています。

訪問系施設

介護保険法の居宅サービス、地域密着型サービスに定められる、訪問介護、訪問看護、訪問リハビリテーションなど、在宅で生活する要介護高齢者の自宅を訪問して、介護サービスを提供する施設を、「訪問系施設」としています。

簡単質問に答えて会員登録

特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームはどんな施設?

特別養護老人ホームは、原則要介護3以上の常に介護を必要としている高齢者が入所して、介護、日常生活上の支援、機能訓練、療養上の世話などを受けながら生活を送る施設です。

特別養護老人ホームで働く職種とは?

特別養護老人ホームでは、管理者をはじめ、医師、看護職員、機能訓練指導員、栄養士、生活相談員、介護支援専門員、介護職員など様々な職種が働いています。

特別養護老人ホームの介護職員の仕事内容

多くの職種が働いている中で、介護職員は入所者の日常生活の介護全般を担います。具体的には入浴介助、食事介助、排せつ介助をはじめ、掃除や洗濯などの日常生活上の支援、イベントやレクリエーションの実施などを行います。

簡単質問に答えて会員登録

グループホームとは?

グループホームはどんな施設?

グループホームは、医師から認知症の診断を受けた要支援2、要介護1以上の高齢者が少人数制のアットホームな雰囲気の中で共同生活を送る施設です。グループホームと同じ市町村に住んでいることという入居条件もあります。

グループホームで働く職種とは?

グループホームには、管理者、介護支援専門員(計画作成担当者)、介護職員が働いています。

グループホームで働く介護職員の仕事内容

グループホームの介護職員は、特別養護老人ホームと同じように入浴介助、食事介助、排せつ介助をはじめ、掃除や洗濯などの日常生活上の支援、イベントやレクリエーションの実施などを行います。

簡単質問に答えて会員登録

特別養護老人ホームとグループホームの違いは?

ここまで、特別養護老人ホームとグループホームの特徴を説明してきました。ここでは、介護職の仕事内容や給与、必要な資格には違いがあるかを説明します。

特別養護老人ホームとグループホームの仕事内容の違い

特別養護老人ホームでも、グループホームでも、入浴、食事、着替え、排泄など入所者の毎日の生活全般の援助を行います。違いとしては、特別養護老人ホームは要介護度3以上の中重度の入所者が多いため、身体介護に関する業務が多くなり、グループホームでは、平均要介護度が低いことから身体介護に関する業務は特別養護老人ホームほど多くなく、入所者が認知症というころから認知症ケアの取り組みが多くなるでしょう。

特別養護老人ホームとグループホームの給料の違い

就職先や保有資格、経験年数などによって給料に違いがあるため、一概には言えないですが、厚生労働省の「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」によると、特別養護老人ホームの方がグループホームに比べて給料が高い傾向にあるようです。

特別養護老人ホームとグループホームで必要な資格は違う?

特別養護老人ホームもグループホームも、資格がなくても介護職として働くことができます。無資格で働くことができますが、将来的なキャリアアップなどを考えると望ましいのは資格を取得することという点も同じでしょう。介護職員のキャリアアップの流れでは、介護職員初任者研修からはじまり、最終的には国家資格である介護福祉士の資格を取ることが目標になるでしょう。資格を取得すると資格手当が支給されることがありますし、資格をとるために勉強をする過程で介護に関する知識を深めることができます。

簡単質問に答えて会員登録

まとめ

介護サービスには様々な種類があります。それぞれの施設の特徴を知って、色々な視点から条件を比較して、皆さんの希望する仕事ができる職場を選びましょう。

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
大久保典慶

監修者 大久保典慶

社会福祉士、介護福祉経営士1級。介護・老人福祉事業を幅広く展開する社会福祉法人で9年の経験を経て、株式会社エス・エム・エスに入社。介護・福祉に関わるコンテンツ制作の編集業務を担う。

特別養護老人ホーム(特養)の求人を都道府県から探す

関連記事