訪問入浴介護の仕事はきつい?

訪問入浴介護の仕事はきつい?

介護職として就職・転職を考えている方は、訪問入浴介護の求人情報を見て、「訪問入浴の仕事って長く続けられる仕事なのかな?」という疑問をお持ちではありませんか?

ここでは訪問入浴介護の仕事内容をご紹介していますので、ぜひご一読ください。

訪問入浴介護とは

訪問入浴介護は、利用者の自宅を訪問し、専用の浴槽を持ち込んで入浴サービスを提供する介護事業所です。自宅での入浴が困難な要支援・要介護の高齢者を対象としたサービスです。このサービスは基本的に介護スタッフ2名、看護スタッフ1名でチームを組み、3人1チームで提供します。

訪問入浴介護の業務の流れ

準備

  • 情報共有
  • 浴槽の積み込み
  • 入浴車の運転

到着後

  • (看護スタッフ)健康状態を確認
  • 家具などの移動
  • 浴槽の運び入れ、防水マットや浴槽を設置
  • 浴槽にお湯をためる

入浴

  • ベッドからの移乗介助
  • 排せつの介助
  • 着替えの介助
  • 洗身、洗髪、入浴の介助

入浴後

  • 体を拭く
  • 着替えの介助
  • (看護スタッフ)健康状態を確認
  • (看護スタッフ)軟膏を塗布
  • ベッドへの移乗介助
  • 記録

片付け

  • 防水マットや浴槽の片付け
  • 家具などの移動
  • 浴槽の運び出し

帰社後

  • 浴槽の運び出し
  • 備品の清掃、整備

訪問入浴介護の1日の流れ

1日のスケジュール
8:30 出勤、スケジュール確認、準備
9:00 利用者を訪問(2~3件)
12:00 休憩
13:00 利用者を訪問(3~5件)
17:00 帰社、片付け、事務業務
17:30 退勤
会員登録画面へ

訪問入浴介護の仕事はきつい?

訪問入浴介護の仕事を「きつい」と感じている人もいます。ここでは、どのようなことを「きつい」と感じているのかをご紹介します。

  • 浴槽の運搬があり、体力的にきつい
  • テキパキ進めないと1日の予定が終わらないからきつい
  • 大きい車で、細い路地を運転するのがきつい
  • 少人数だから、人間関係で問題があるときつい
  • 夏場の仕事が汗だくになるのできつい
会員登録画面へ

やりがい

入浴は、身体の清潔の保持、心身機能の維持回復のため、生活の中で必要なことです。訪問入浴介護では、利用者が気持ちよさそうに、そして嬉しそうに入浴する時間を提供していることに仕事のやりがいを感じる方が多いようです。

会員登録画面へ

まとめ

訪問入浴介護は、利用者の在宅生活を支える重要な介護サービスです。求人情報が気になった人は、ぜひ職場見学を申し込んでみましょう。

カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

関連記事

介護職へ転職を検討していて、その中でも「未経験者歓迎」の訪問入浴介護の仕事に興味をお持ちの人は「未経験でも活躍できるのかな?」と不安を感じていませんか? ここでは、訪問入浴介護の業務内容を説明しますので、ぜひご一読ください。 ...
介護事業所の管理者へのキャリアアップを目指している方は、管理者として求められる資格や能力が気になっているのではないでしょうか。介護事業所は様々な種類があるので、求められる資格や能力も様々です。 そこで今回は、「訪問入浴介護」をピック...
介護業界で就職・転職を考えている方には、訪問入浴介護の求人情報が気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「どんな仕事なんだろう?」「きついのかな?やりがいがあるのかな?」などの疑問をお持ちの方に、これから訪問入浴介護の...
介護業界には様々な介護事業所種別があり、そのひとつとして「訪問入浴介護」があります。 今回は訪問入浴介護を取り上げ、仕事内容について詳しく説明しますので、ぜひご一読ください。 訪問入浴介護とは 訪問入浴介護の概要 訪問...
高齢者の自宅を訪問して入浴サービスを提供する訪問入浴介護。夜勤がないため、転職先の候補として検討している方も多いのではないでしょうか? 今回は、訪問入浴介護の給料と応募する職場を選ぶポイントをご紹介しますので、訪問入浴介護へ応募しよ...
▶︎ もっと見る
で介護の求人を 検索