ホームヘルパー(訪問介護員)の職務・仕事の意味とは?

ホームヘルパー(訪問介護員)の職務・仕事の意味とは?

ここでは、ホームヘルパーとして働いていて、「職務・仕事の意味」に疑問を感じている人へ、ホームヘルパーの仕事の意味とやりがい、そして今後のキャリアアップについて説明します。

ホームヘルパー(訪問介護員)の職務・仕事の意味とは?

ホームヘルパーとは?

ホームヘルパーとは、在宅生活を送っていて介護を必要とする高齢者の自宅を訪問して、介護サービスを提供する訪問介護事業所の職員を言います。

ホームヘルパーの資格要件

ホームヘルパーになるためには、介護職員初任者研修修了、実務者研修修了、介護福祉士等の一定の資格要件を満たさなくてはいけません。介護施設・事業所の種別によっては無資格でも介護職として働くことができますが、ホームヘルパーは基本的に1人でご利用者に介護サービスを提供するため、サービスの質を確保し、適切な介護サービスを提供できるように一定の資格保有者が従事することとされています。

介護職員初任者研修

ホームヘルパーとして従事するための代表的な資格が介護職員初任者研修です。この研修は旧ホームヘルパー2級に該当する資格であり、受講することで介護職員としての基本的な知識と技術を身に付けることができる研修です。未経験・無資格から受講することができ、130時間のカリキュラムを受講し、修了試験に合格することで資格を取得できます。

ホームヘルパーの業務内容

ホームヘルパーの業務内容は、ご利用者の自宅等に訪問し、介護サービスを提供することです。提供する介護サービスは身体介護、生活援助、通院等乗降介助の3種類に分類できます。

身体介護

ご利用者の身体に直接触れて行う支援です。具体的には入浴介助や排せつ介助、更衣介助、食事・服薬介助、起床・就寝介助、移動介助等が該当します。

生活援助

身体介護以外の業務で、掃除、洗濯、調理などの日常生活を支援することが該当します。

通院等乗降介助

通院のために、車両を運転し、乗車・降車の介助および乗車前・降車後の屋内外等での移動介助、受診の手続きなどを行います。

ホームヘルパーの目的

介護が必要になった状態でも、住み慣れた我が家で、できるだけ長く、できれば最後まで生活したいと思っている人が多いです。そのように考える人へ、自宅での生活を支援することがホームヘルパーの業務の目的です。

ホームヘルパーの職務・仕事に意味はないの?やりがいとは?

「ホームヘルパーは、在宅生活を支えるとても重要な役割を担っています!」

しかし、既にホームヘルパーとして働いている人には、給与面や待遇面で職務や仕事に疑問や不満を感じている人がいるでしょう。そのように感じている方へ、ホームヘルパーのやりがいをご紹介します。

感謝を受ける仕事であること

ホームヘルパーは、ご利用者やご家族から感謝されることが多い職業です。自宅での生活を継続できるのは、ホームヘルパーをはじめとした介護サービスを利用できるからということを感じているからこそ、様々な場面で感謝の言葉をいただきます。感謝されることで、人の役に立っていることを実感できる職業と言えるでしょう。

ご利用者との信頼関係

ホームヘルパーはご利用者と1対1で介護サービスを提供します。そのため、他の介護施設・事業所と比べてもご利用者と信頼関係が重要になります。ホームヘルパーが来ることを楽しみに待ってくれるような関係性を構築することで、仕事のやりがいに繋がるでしょう。

ホームヘルパーのキャリアアップとは?

実務者研修を受講してサービス提供責任者を目指そう

訪問介護事業所には、ホームヘルパー以外にも、サービス提供責任者、管理者が働いています。サービス提供責任者は、訪問介護計画書を作成し、ご利用者、関係者、ホームヘルパーと連絡・調整を行い、訪問介護サービスの提供を調整する業務を行います。サービス提供責任者になるためには、「介護福祉士」や「実務者研修修了」等の資格が必要ですが、サービス提供責任者になることで給与面、待遇面で優遇されるでしょう。

介護福祉士の資格を取得し、介護の専門家として活躍しよう

ホームヘルパーは、実務経験を3年以上(従業期間1095日以上・従事日数540日以上)積み、かつ実務者研修を修了することで介護福祉士国家試験の受験資格を得ることができます。受験資格を満たし、毎年1月下旬に実施される国家試験に合格すると介護福祉士の資格を取得できます。介護福祉士は介護の専門家として在宅介護・施設介護を問わず様々な介護施設・事業所で活躍し、待遇面で優遇されています。

段階を踏んで介護支援専門員の資格を取得し、ケアマネジャーとして活躍しよう

ケアマネジャーは介護を必要とするご利用者に対し、「どのような介護サービスを利用するか?」という介護の利用に関する計画書(ケアプラン)を作成し、ご利用者、ご家族、実際に介護サービスを提供する介護施設・事業所との連絡調整を行います。

介護福祉士等の国家資格に基づく実務経験や相談援助業務の実務経験が5年以上(従事日数が900日以上)で介護支援専門員の受験資格を得ることができますので、中長期的なキャリアアップとして考えることができます。

まとめ

ホームヘルパーは、待遇面で将来に不安を感じている人が多いようですが、国が様々な施策を行っていて、待遇の改善や向上が見込まれる将来性のある仕事です。気になっている求人情報がある人は、ぜひ応募していただき、職場の雰囲気を感じてみましょう。

カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

関連記事

仕事をしながら家事や育児をすることはとても大変なことです。家庭と両立できる仕事を探している人は、「ホームヘルパーとして主婦の方が多く活躍しています」という文章をみて、ホームヘルパーという職業が気になっていませんか? ここでは、ホーム...
近年、社会の高齢化が進み、介護が必要な高齢者が増える中で、在宅生活を支える訪問介護への注目が高まっています。介護の仕事が未経験でも、その仕事内容に興味をお持ちの方は多いのではないでしょうか。 ここでは、訪問介護の仕事を始めてみようと...
介護職員初任者研修を修了して、これから介護業界へ就職しようと考えている人は、「訪問介護で働いてみたいけど、どれくらい給料がもらえるのかな?」「登録ヘルパー募集の登録ヘルパーって何だろう?」と疑問をお持ちではないでしょうか?また、すでに...
介護職員初任者研修を修了して、「介護の現場で働こう!」と考えている人や、ライフステージの変更から就業時間の融通が利く訪問介護に転職を考えている人は、訪問介護の求人情報を比較検討していると思います。 ここでは、訪問介護員(ホームヘルパ...
ホームヘルパー(訪問介護員)は、訪問介護で働く介護職です。介護業界は人材不足により、有効求人倍率が高く、就職しやすい業界だと言われていますが、面接で何を答えても就職できるというわけではありません。 今回はホームヘルパーの面接対策につ...
訪問介護の「残業なし」の求人情報を見て、本当に残業がないのかな?と不安を感じている人も多いのではないでしょうか? 今回は、訪問介護の残業について調べましたので、訪問介護に就職しようと考えている人は、ぜひご覧ください。 訪問...
訪問介護サービスを提供する際に、訪問介護計画書はとても重要な役割を持っています。訪問介護のご利用者がどのような介護を望んでいるのか、具体的にどういうサービスをどのように提供するかが訪問介護計画書に記載されています。 今回は、この訪問...
ホームヘルパーとして就職、転職を考えている皆さんは、すでに介護職員初任者研修等の介護の資格を取得していると思います。ホームヘルパーは介護業界の中でも特殊な雇用形態があり、労働条件が多種多様です。 ここではホームヘルパーの就職先の選び...
介護職員初任者研修や実務者研修を修了して、ホームヘルパーとして就職を考えている人の中には、求人情報をみたり、面接を受けたりした時に深夜の業務があることを知って「訪問介護に夜勤があるの?」と疑問をお持ちではありませんか? ここでは、訪...
みなさまは、ホームヘルパーという職業をご存知でしょうか?ホームヘルパーの仕事は、訪問介護事業所からご利用者の自宅を訪問して、介護サービスを提供することです。介護業界へ就職、転職を考えている方には、ホームヘルパーの求人情報を見て、実際に...
ホームヘルパーとして働くことを考えている方は、就職するために必要な資格を調べているでしょう。 ここでは、ご利用者の自宅を訪問して介護サービスを提供する「ホームヘルパー(訪問介護員)」として従事するために必要な資格について説明しますの...
介護の求人情報を見て、訪問介護員(ホームヘルパー)として働くことを考えている皆さんは、資格欄の「介護職員初任者研修以上」を見て、「介護職って無資格で働けるはずじゃないの?」と疑問をお持ちではないですか? ここでは、訪問介護の仕事内容...
ホームヘルパー(訪問介護員)の求人情報には、早朝勤務、深夜勤務できる人を歓迎している求人情報があります。「早朝?深夜?の仕事があるの?」「昼間だけじゃないの?」という疑問をお持ちではありませんか? ここでは、ホームヘルパーとして早朝...
高齢化が進む日本社会では、介護を必要としている「要介護高齢者」の人数は、年々増加しています。しかし、ひとことに「要介護高齢者」と言っても、すべての人が、老人ホームなどに入居するわけではありません。長年住み慣れた自宅でできる限り生活を送...
現在の給与だけでは生活が厳しいから、空いてる時間にダブルワークで仕事をしてみようかな?と考えている人は多いのではないでしょうか? ダブルワークをお考えの皆さんへ、ここでは、ご利用者の自宅を訪問し、介護サービスを提供する訪問介護での仕...
訪問介護の仕事に興味がある方は、求人情報を目にした時、応募資格に「無資格OK」や「○○の資格が必要」など、様々な応募条件があることに気づいているでしょう。 ここでは、訪問介護の仕事に興味はあるけれど、介護の資格をお持ちでない「無資格...
これから介護職として働くことを考えている皆さんは、ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修の違いはご存知でしょうか?以前は介護の資格といえば、ホームヘルパー2級でしたが、2013年からホームヘルパー2級の資格が廃止され、介護職員初任者研...
訪問介護の仕事に就くことを考えている方は、「早朝勤務や夜勤はあるのかな?」「残業って多いのかな?」「短時間OKって1日何時間から働けるのかな?」など、勤務時間についての疑問をお持ちではないでしょうか? ここでは、訪問介護の勤務時間に...
訪問介護員(ホームヘルパー)の求人情報が気になっている皆さんは、「ホームヘルパーって具体的にどんな仕事をするのかな?」と気になっていませんか? ここでは、訪問介護で働く職種の仕事内容とやりがいなどをご紹介しますので、就職・転職に向け...
日本では介護サービスの需要が増え、介護施設・事業所の数も増えています。そのため介護業界の求人情報はたくさんあり、仕事を探している人は、介護の求人情報を見たことがあるのではないでしょうか?そして、「無資格者歓迎!」「未経験者歓迎!」「経...
▶︎ もっと見る
で介護の求人を 検索