訪問介護の給料・年収はどれくらい?給料アップするには?

訪問介護の給料・年収はどれくらい?給料アップするには?

介護職員初任者研修を修了して、これから介護業界へ就職しようと考えている人は、「訪問介護で働いてみたいけど、どれくらい給料がもらえるのかな?」「登録ヘルパー募集の登録ヘルパーって何だろう?」と疑問をお持ちではないでしょうか?また、すでにホームヘルパーとして働いている方は「もっと給料を上げたい」と思っている人も多いでしょう。

ここでは訪問介護の給料について説明しますので、ぜひご一読ください。

訪問介護員(ホームヘルパー)の仕事とは?

訪問介護とは、介護を必要としている高齢者の自宅を訪問して、利用者が日常生活を送るために必要なサービスを提供する介護事業所です。この介護サービスを実際に提供するのが「訪問介護員(ホームヘルパー)」という職種です。

訪問介護では介護報酬の算定上、ホームヘルパーの業務を「身体介護」「生活援助」「通院等乗降介助」の3つに分類しています。身体介護では、食事介助、排泄介助、入浴介助など、利用者の身体に直接触れるような介助を行います。生活援助では、食事の準備・片付け、掃除、洗濯といった身の回りのお世話を行います。そして通院等乗降介助では、通院のために車の運転、車の乗降の介助、到着後の移動介助、受診手続きなどを行います。

訪問介護員(ホームヘルパー)の雇用形態は?

ホームヘルパーの雇用形態には「正社員」「登録ヘルパー」「派遣」「アルバイト・パート」などがあります。この中でも、正社員と登録ヘルパーという雇用形態の求人情報が多いですが、それぞれの雇用形態をご紹介します。

正社員

正社員とは、フルタイムで勤務し、雇用期間の定めがない雇用契約を結ぶ雇用形態です。給料は月給になっていることが多く、基本給に加え、手当や賞与の支給がある事業所が多いでしょう。

正社員・契約社員の求人を探す

登録ヘルパー

登録ヘルパーとは、希望する時間帯を基に事業所が勤務時間を調整して働く非常勤の雇用形態です。都合が良い時間帯・曜日に働くことができるので、訪問介護の求人でよくみかける雇用形態です。給料は時給で、業務内容によって時給が異なることが多いようです。

派遣社員

派遣社員とは、派遣会社と雇用契約を結び、訪問介護事業所に派遣されて働く雇用形態です。派遣されて労働する期間があらかじめ定められていて、給料は月給か時給が多いでしょう。

派遣社員の求人を探す

パート・アルバイト

パート・アルバイトは、他の業界でも一般的な非常勤の雇用形態です。給料は時給が多いでしょう。

パート・アルバイトの求人を探す

訪問介護員(ホームヘルパー)の給料は?

厚生労働省の「平成30年度介護従事者処遇状況等調査結果」によると常勤として働く訪問介護員の平均給与は291,930円となっていました。この金額は、基本給、各種手当、賞与などを含めて1月あたりの平均金額になっています。

訪問介護員(ホームヘルパー)の手当とは?

一般的に、年収は毎月の支給額に賞与の支給額を加えた金額になり、毎月の給料は、基本給と各種手当の合計になっています。ここでは訪問介護事業所でよくある手当の種類についてご紹介します。

資格手当

資格を取得したことで支給される手当です。支給額は、その資格によって異なり、国家資格である介護福祉士の支給額が高い傾向にあります。

役職手当

管理者やサービス提供責任者に就くなど、その職務に応じて支給される手当です。

通勤手当

通勤に必要な費用に対して支給される手当です。電車やバスでの通勤の場合は定期代などが支給されます。

時間外・残業手当

時間外労働をした場合に支給される手当です。時間外労働の時間帯や休日の種類によって割増率が違います。

処遇改善手当

介護報酬の「介護職員処遇改善加算」「介護職員等特定処遇改善加算」を算定している訪問介護事業所では、算定した金額に応じて、介護職員(ホームヘルパー)の処遇を改善するために支給される手当です。

訪問介護員(ホームヘルパー)の給料を上げるには?

資格を取得する

先ほどご紹介したように、資格を取得することによって資格手当が支給される制度は、介護業界ではよくあります。特に国家資格である介護福祉士の場合は、正社員の場合は資格手当として給料アップに繋がり、登録ヘルパーとして働く場合には時給アップなどで給料アップに繋がるでしょう。

キャリアアップを目指す

訪問介護事業所には「サービス提供責任者」「管理者」といった役職があります。訪問介護員として経験を積み、必要な資格を取得することで、これらの役職へとキャリアアップが目指せます。役職に就くことで基本給のアップや職務手当の支給が期待できるので、給料アップにつながるでしょう。

経験を積む

1年に1回定期に昇給する制度が設けられている訪問介護事業所は多いでしょう。このような事業所では勤続年数を重ね、経験を積むことで給料アップが期待できます。

処遇改善手当の支給額が多い職場へ転職する

先ほどご紹介した処遇改善手当は、加算の種類が数種類あるので、職場によって算定している金額や支給の方法が異なります。支給額の多い職場を選ぶことで、給料アップが期待できます。

訪問介護・定期巡回の求人を探す

まとめ

訪問介護員は、正社員だけではなく、登録ヘルパー、派遣、パートなどさまざまな雇用形態があり、短時間勤務など皆さんの都合に合わせた働き方ができます。

具体的な給料や給料アップの制度は就職する事業所によって異なるため、複数の求人情報を比較して、皆さんの希望の条件を満たす応募先を見つけましょう。

会員登録しておくと近所の新着求人がメールで届きます(無料&3分で完了)

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
大久保典慶

監修者 大久保典慶

社会福祉士、介護福祉経営士1級。介護・老人福祉事業を幅広く展開する社会福祉法人で9年の経験を経て、株式会社エス・エム・エスに入社。介護・福祉に関わるコンテンツ制作の編集業務を担う。

訪問介護・定期巡回の求人を都道府県から探す

関連記事