介護職員に適した靴とは?選び方をご紹介!

介護職員に適した靴とは?選び方をご紹介!

介護の仕事をする上で、靴を選ぶときに悩みを感じたことはありませんか?採用後に担当者から「動きやすい靴ならなんでもいいですよ」と言われても、初めて介護の仕事をする方にとっては、どんな靴を選べばいいのか不安を感じると思います。

ここでは、介護職員におすすめの靴について、選び方をご紹介します。

介護職員の靴選びに関する悩み

介護職員として働く上で、制服・ユニフォームを支給する介護施設・事業所がありますが、靴が支給されることは少ないようです。介護職員の仕事は、動いていることや立っていることが多いので、靴に関して様々な悩みがあるようです。

  • 丈夫な靴が良い?
  • 歩くたびにペタペタ・キュッキュッと音がなる
  • 紐付きの靴、紐なしの靴どちらが良い?
  • かかとを踏める靴が良い?
  • サンダルやクロックスでも良い?
  • 色は何でも良い?
自分に合った介護の仕事を探す

介護職員に適した靴の選び方

靴紐がない

靴紐があると、ほどけて結びなおす間、ご利用者から目を離すことになってしまいます。また、介助中に自分で靴紐を踏んだり、ご利用者が靴紐を踏んだりして、ご利用者に危険が及ぶことがあるので、靴紐のないタイプが指定されるでしょう。

軽くて動きやすい

重い靴は、足に負担がかかり、疲れやすくなります。軽くて動きやすく、さらに底のクッション性がある靴だと足が疲れにくいので良いでしょう。

汚れにくく、汚れても拭き取りやすい素材

介護職員の仕事では、靴が汚れることがあるので、汚れたときにサッと汚れを拭き取れる素材の靴が良いでしょう。

脱ぎ履きやすい

介護職員は仕事中に様々な場所へ出入りするので、脱ぎ履きしやすい靴が良いでしょう。

清潔感がある色

制服・ユニフォームと合わせた時に浮くような奇抜なデザインや色合いの靴は避けて、清潔感がある色を選びましょう。

サンダル・クロックスは確認する

介護職員の仕事では、いざという時にすぐ動けることが必要になります。しかし、入浴介助が多い場合や、訪問介護などで脱ぎ履きの回数が多い場合など、従事する業務によっては、サンダルやクロックスをOKにしていることがあります。急に履いていくのではなく、職場へ確認してから使用しましょう。

自分に合った介護の仕事を探す

介護職員におすすめの靴とは?

靴紐がないスニーカー

スニーカーは運動用に作られているため、動き回ることや踏ん張りを利かせることが多い介護職員にはおすすめの靴です。その中でも、これまでにご紹介した素材・色のスニーカーを選びましょう。

ナースシューズ

ナースシューズのメリットは脱ぎ履きしやすいこと、軽くて疲れにくいこと、滑りにくいことです。注意していただくポイントとして、ナースシューズとナースサンダルを間違えないようにしてください。

自分に合った介護の仕事を探す

介護職員に適した靴はどこで買う?

普段行っている靴屋

皆さんのお近くにある靴屋でもスニーカーを購入できるでしょう。靴を直接履いてみて、重さ、フィットするか、脱ぎ履きしやすいかなどを確認して購入できるので、店舗で購入するのをおすすめします。

インターネット購入

インターネットでも購入できます。靴屋で取り扱っているより多くの種類が販売されていて、価格も店舗で購入するよりも安価で購入できることが多いでしょう。実際に靴を履いてみることはできませんが、自分の足に合った靴がわかっている場合は、インターネットで購入するのも良いでしょう。

業務用カタログ

介護職員に向けた業務用カタログ、その通販サイトがあります。業務用カタログには、その業種に特化した商品が載っているので、業務に合った靴を探せるでしょう。ご紹介したナースシューズなどは、靴屋では取り扱いをしていないことがあるので、業務用カタログ・通販サイトを利用すると良いでしょう。

自分に合った介護の仕事を探す

まとめ

仕事中にずっと履くことになる靴なので、自分にぴったりの靴を見つけて、足にかかる負担を軽減しましょう。また、季節によって、寒い、暑いなども変わりますので、状況に合わせた靴を選んで履き替えするなどの準備もしましょう。

皆さんがぴったりの靴を履いて、介護職員として活躍されることをお祈り申し上げます。

カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

関連記事

介護福祉士は、介護福祉士国家資格を取得した介護の専門職です。介護職として働こうと考えている人や、現在介護職として働いている人は、介護福祉士の資格取得を目指しているのではないでしょうか? ここでは、介護の資格を持っていない人が、介護福...
人手不足と言われている介護業界。「介護職って残業多いの?」、「他の職場はどうなんだろう?」と疑問をお持ちの方へ、介護職・介護福祉士の残業事情についてご紹介します。 介護職・介護福祉士の残業は多い? 介護の求人情報からみた残...
介護職の国家資格である『介護福祉士』は、実務経験を積みながら取得を目指せる国家資格として有名です。皆さんは、この『実務経験』について疑問をお持ちではないでしょうか? ここでは、介護福祉士の国家試験を受験するために必要な実務経験につい...
介護職として就職・転職をする方は、応募する時の履歴書の志望動機が決まらずにお悩みではありませんか? この記事では、介護職の志望動機を作成する方法や志望動機の例文、面接のポイントをご紹介していますので、ぜひ最後までお読みください。 ...
介護の仕事に興味をもって「働いてみようかな?」と迷っている方は、「介護職の人は仕事のどんなことにやりがいを感じているのかな?」や「介護の仕事って楽しいのかな?」といった疑問をお持ちでしょう。 そこでこの記事では、介護職のやりがいや魅...
高齢化社会が進行する日本において、介護サービスのニーズは全国的に高まり、それに伴い介護職員の求人は増え続けています。求人を比較して希望の条件を満たす応募先が決まった人は、面接試験の準備をしているでしょう。 ここでは、介護職・介護福祉...
介護業界の年収は他の産業に比べて低い傾向にあるというニュースがあります。実際に、介護職として働いていて「年収が低いから」という理由で他の産業へ転職しようと思っている人が多いようです。 ここでは、目安の年収を600万円として、介護職員...
介護福祉士は介護職として唯一の国家資格です。最近、介護福祉士の給与改善が進められていることがニュースになっていますが、介護福祉士の取得を目指している人や、介護福祉士として働ている人は、「退職金ってどうなっているんだろう?」と疑問をお持...
これからも要介護高齢者数が増加する日本では、介護職の需要は増加しています。その中でも、正しい知識に基づいた介護業務ができる介護福祉士がいることは、ご利用者から見ても、介護施設・事業所側としても安心できることです。しかし、介護の現場は日...
介護職として働いている人や、これから介護職として就職することを考えている人は、「介護職にはどのようなキャリアアップがあるのか?」ということに興味があると思います。キャリアアップについて知り、具体的にどのようにキャリアアップを目指すのか...
介護業界で働くことを考えている皆さんは、介護の仕事のどこに魅力を感じたのでしょうか?介護業界では無資格で就職してから、資格を取得してキャリアアップできることを就職する理由にしている人もいるのではないでしょうか? ここでは、介護の資格...
特養や老健といった24時間対応の施設の場合、夜勤があります。夜勤ではどんな仕事をするのだろう?給料は?といった疑問を持つ方は多いと思います。そこで、今回は介護職員が夜勤ではどんなことをしているのか、手当はどうなっているかなどについて書...
働くうえで給与の金額は、モチベーションを左右する大きな項目です。その中でも、ボーナスの金額が就職先を決めるポイントになっている方も多いのではないでしょうか。 ここでは、介護職員のボーナスの水準、介護福祉士のボーナスの水準について...
日本の高齢化率(65歳以上人口の割合)は上昇を続け、介護サービスのニーズも増えています。このような社会情勢から、介護職員の確保、専門的な知識や技能を持った介護福祉士の育成・確保は、国をはじめ、各自治体の解決すべき課題となっています。そ...
介護職の不足や、その原因として介護職の賃金が他の産業と比較して低いことがニュースになっています。介護職として働いている人や介護職として働くことを考えている人は「これから先、介護職の給料は上がるの?」が気になっているでしょう。 ここで...
介護業界への就職を考えている人は、就職を有利に進めるために資格を取得するべきか悩んでいませんか? ここでは介護の資格である「介護職員初任者研修」を取り上げ、取得すると就職で有利になるのかを説明しています。 介護職員初任者研...
介護職員の不足がニュースで取り上げられ、原因の一つとして賃金が低いことが挙げられています。ここでは、介護職員と国家資格である介護福祉士の年収と、その年収を上げる方法などをご紹介します。 これから介護福祉士を目指す人、介護福祉士を取得...
介護職員・介護福祉士の勤務時間は不規則なイメージがありますが、実際はどんなシフトで働いているのでしょうか?ここでは、シフトの例をいくつかご紹介しますので、ぜひご一読ください。 介護職員・介護福祉士の勤務時間とは? 介護職員...
介護職の資格に、国家資格である「介護福祉士」があります。国家資格と聞くと、受験するための学歴が気になる人も多いでしょう。 ここでは、介護福祉士の資格取得までの流れをご紹介しますので、ぜひご一読いただき、資格取得を目指しましょう。 ...
介護福祉士は介護職として唯一の国家資格です。介護業界において、スキルや知識を身につけている証明となり、待遇面で優遇されています。介護職員の人材不足が深刻化しているため、国は対策として介護職員の賃金改善が進め、また、2019年10月から...
▶︎ もっと見る
で介護の求人を 検索