未経験から介護職として就職するときの注意すべきポイントとは?

未経験から介護職として就職するときの注意すべきポイントとは?

介護の仕事に興味を持って就職・転職を考えている皆様は、「介護職は未経験からでも就職できるのかな?」や「未経験から就職する時にはどんなことに気をつければいいの?」といった疑問をお持ちではないでしょうか。

この記事では、未経験から介護職として就職できるかどうかと就職するときの注意点などをご紹介しています。ぜひ最後までお読みください。

未経験でも介護職として就職できるの?

『未経験でも介護職として就職できるのか?』という質問に対しての回答は、『未経験でも就職できます!』となります。

当然ですが、だれしも最初は未経験から就職することになります。ですから、介護業界では多くの求人情報が『未経験 歓迎』となっています。

ただし、『未経験』と『無資格』は違います。未経験でも介護の資格を取得していることを応募条件にしていることがあります。また事業所の求める人材が『即戦力』のときには、『介護の経験○年以上』などの応募条件を付けていることがありますので注意しましょう。

未経験歓迎の求人を探す

未経験から介護職として就職するためには?

介護職は未経験から就職できることをお伝えしましたが、介護職に限らずどの職業でも就職するためには準備が重要になります。

それでは未経験から就職するためには、どのような準備をすれば良いのでしょうか?

介護の資格を取得するのが近道

未経験から就職する近道として、『介護の資格を取得すること』が挙げられます。

介護の資格を取得することで、介護に関する基礎知識を学習していることが証明でき、どのような仕事をするのかを理解した上で、介護職として就職したいという意欲をアピールすることができます。

取得しやすい介護の資格は『介護職員初任者研修』

就職前に取得しやすい介護の資格として代表的な資格が『介護職員初任者研修』です。

介護職員初任者研修は、全国の資格のスクールなどで1年に複数回の講座が実施されていて、受講期間が2週間~3ヵ月と短い期間で取得することができる資格です。通常の受講料は2万円~5万円ほどですが、資格のスクールのキャンペーンやハローワークなどの助成制度を利用することで費用負担を抑えることができます。

初任者研修(ヘルパー2級)の求人を探す

『未経験歓迎』の求人情報を選ぶ

未経験から就職するためには、『未経験 歓迎』の求人情報を選ぶ必要があります。未経験の人を積極的に募集している事業所はたくさんありますので、ご自身の希望条件や状況と合う求人情報を絞り込んで探すのが良いでしょう。

『カイゴジョブ(https://www.kaigojob.com/)』では、豊富な求人情報から皆様の希望に合わせて絞り込む機能がついているのでとても便利です。介護の仕事を探す際は、ぜひご利用ください。

未経験歓迎の求人を探す

未経験でもアピールできるポイントを考える

「ここに応募しよう!」という求人情報が決まったら、履歴書の作成や面接の準備をします。

履歴書の志望動機や面接では、「この職場に就職したい!」という意欲をアピールする必要がありますので、未経験でもアピールできるポイントを考えておきましょう。

例えば、今後資格を取得する意思や予定、これまでの仕事の経験から活かせるパソコンスキル、接遇スキル、コミュニケーション能力、仕事への考え方など、アピールできるポイントがたくさんあるはずです。

未経験・初心者の介護士・ヘルパーの仕事内容とは?

ここでは、未経験・初心者の介護職の仕事内容について説明します。

どの事業所も利用者様の安全を第一に考えているので、未経験・初心者の人は仕事に慣れるまでの期間、直接的な介助業務ではなく、掃除、洗濯、シーツの交換などの生活援助業務や利用者様とのコミュニケーション、見守りなどの業務が多いでしょう。

介護職の仕事内容は、介護を必要としている利用者様の生活を支えることです。利用者様は、高齢や障害、疾病などによって生活を送ることに支援が必要な状況です。心身の状態が変化しやすく、介護を適切な方法で行わないと生命の危険につながってしまうこともあります。そのような状況の中で介護職は、食事を食べる手伝い、服薬の確認、入浴の介助、ベッドからの起き上がりや車いすへの移乗の手伝いなど、様々な介護業務を行います。これらの業務は、先輩職員の仕事を手伝ったり、先輩職員の指導を受けながら従事して、だんだんと慣れることで任せられる業務になっているのが一般的です。

介護職員・ヘルパーの求人を探す

未経験で介護職として就職する際の注意すべきポイントとは?

それでは、未経験から就職する時にはどのようなポイントに注意すれば良いのでしょうか?ここでは、3つのポイントを説明します。

人材育成制度・研修制度を確認する

まずは『人材育成・研修制度が充実している事業所を選ぶ』が挙げられます。

人材育成の取組は就職する事業所によって大きく異なっています。そして人材育成に力を入れている事業所の求人情報やホームページには、未経験・初心者が安心して応募できるように人材育成についての取組状況が説明されていることが多いです。

ですから、求人情報やホームページの人材育成の取組状況を確認して応募先を選ぶのが良いでしょう。

【人材育成・研修制度の例】

  • 入社時研修の実施
  • 新入社員フォローアップ研修の実施
  • 経験や能力に合わせた研修の実施
  • スキルアップ研修の実施
  • 感染症、虐待防止、事故防止などの研修の定期的な実施
  • 外部の研修参加費の助成
  • 資格取得費用の助成
  • 資格取得等による昇給

研修制度ありの求人を探す

シフト・勤務時間を確認する

そして『シフト・勤務時間に配慮してくれる事業所を選ぶ』や『シフト・勤務時間が日中帯の事業所を選ぶ』が挙げられます。

これは、夜間や早朝の時間帯にはスタッフの人数が少ないことから、未経験・初心者は仕事に慣れるまで日勤帯(9:00~18:00)の先輩スタッフが多い時間帯で働くことが多いです。老人ホーム等の24時間体制のシフトを組んでいる事業所でも、最初は日勤帯で仕事に慣れ、ゆくゆくは夜勤をすることになるでしょう。

ですから、最初から未経験の人に夜勤・早朝の時間帯での勤務を求める事業所はフォローアップが少ない可能性があるので、注意が必要です。

実際に働いている人の様子を確認する

実際に働いている人が、『楽しそうに働いている事業所を選ぶ』や『笑顔が多い事業所を選ぶ』が挙げられます。

応募して、面接などで事業所に伺った際、実際に働いている人の様子を見ることはとても重要です。採用になると皆さんもその人たちと同じように働くことになります。もし「忙しくてつらそうに働いている」、「イライラしながら働いている」といった印象を受ける事業所に応募した時には、たまたま忙しい日・時間だったのかを確認しておきましょう。

未経験歓迎の求人を探す

まとめ

これまで説明してきた通り、『介護職は未経験からでも就職できる』仕事です。そして、日本の高齢化が進む中で需要が増えている仕事であり、介護職の平均給料は年々増加傾向となっている将来性がある仕事でもあります。

ここでご紹介した内容が、皆様の介護職としての就職のお役に立てば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

働きたいエリアに「賞与あり」の
求人はどれくらいある?
介護職員・ヘルパー
賞与・ボーナスあり
の求人をチェック!
カイゴジョブ編集部

監修者 カイゴジョブ編集部

介護業界でがんばる皆様、転職を検討している皆様を全力応援!お悩みQ&Aや転職ノウハウなど、お役立ち情報を発信します。

介護職員・ヘルパーの求人を都道府県から探す

関連記事